負ける事は失う事ではありません、逃げる事が失う事なのです。


先日、左とん平さんが亡くなりました。

享年80歳。

ご冥福をお祈りいたします。

左とん平さん

左さんは自宅で胸の痛みを訴えて救急搬送され、急性心筋梗塞の緊急手術を受け、手術後には誤嚥性肺炎を起こし、酸素呼吸器をつけながら闘病を続けていたそうです。

左さんと言えば、「時間ですよ」が有名ですよね。

ザ・ドリフターズのコメディー映画にも出演したり、「銭形平次」や「鬼平犯科帳」など時代劇でも名脇役として活躍しました。

でも、個人的に印象が強かったのがTVドラマ「西遊記」。

たしか再放送で見ていたような気がします。

孫悟空役は堺正章さん、三蔵法師役が夏目雅子さん、沙悟浄役が岸部シローさん。

そして、猪八戒役で出演していたのが、左さんでした。

当初、猪八戒役は西田敏行さんでしたが「西遊記Ⅱ」で交代しています。

西田敏行さんの猪八戒役も面白かったのですが、左さんの猪八戒役も非常に良かったと思います。

もう一つの西遊記

たまたまですが、先日TVドラマの「西遊記」をレンタルDVDで見ました。

香取慎吾さん演じる孫悟空のほうです。

2006年にフジテレビ系列で放送されていた「西遊記」です。

猪八戒役は伊藤淳史さんでした。

久しぶりに、改めて、とても面白かったです。

あまり覚えていないかもしれませんが、言葉が非常に尖った、熱いセリフが見どころです。

たぶん、脚本家の坂元裕二さんがすごいんですね。

手がけた作品は、ドラマ「東京ラブストーリー」や、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」など、言霊を表現する力があるのかもしれません。

でも、このドラマ西遊記の一番良かったところ。

それは、人間にとって大切なことを、特に心の問題を、決して恥ずかしがらずに、真正面から主人公たちに言わせたことじゃないでしょうか。

仲間の大切さ

信じること

勇気

思いやりの心

命の重さ

などなど。

本当のことを、正しいことを、真正面から言い切ること。

カッコ悪いとか、恥ずかしいとか、気にせずに言い切っています。

ビジネス社会ではストレートすぎる表現はタブーなのかもしれません。

でも、人の心奥底に、一人一人しっかりと「熱い想い」を持っていることは大切なのではないでしょうか。

そんな言霊は、多くの人に元気と勇気を与えてくれるのかもしれません。

人の心を揺さぶる言霊

走り続けている人へ、ドラマ「西遊記」で心に残った言霊、元気を贈りたいと思います。


…人間は一つだけすげーもん持ってだよ。

どんなに体ン中さがしたって、どんなに頭の中覗いたって見つかんねぇもの・・

こころだ!

信じるものを見つけたとき、大切なものを守ろうとするとき、心は、かてぇ岩になる。

信じるために、守るために、心は、でっけぇ岩になる。

心はこの世で1番でっけぇ岩だ、山よりも、海よりも…人間はそんなすげぇ、もんもってんだよぉ!

(悟空)


妖怪(夢を食べるバクの妖怪):「言ったとおりでしょう、誰も(ここにいて)悲しむ人などいないのです。」

孫悟空:「いや、いる・・・明日だ。明日を生きていたはずの人たちだ。」

妖怪:「明日?」

孫悟空:「あの歩けない子も、明日になったらもっと大事なもの見つけられたかもしれねぇ。自分の手で新しい夢を見つけられたかもしれねえんだ。だけど、おめえがみんなの明日を奪ったぁ!」

妖怪:「何を・・」

孫悟空:「おっしょさんだってそうだ、天竺に行くはずだったんだ!それが、お母さんとの約束だったんだ。こんなところで旅をやめちまったら、本当のお母さんの思いはどーなんだよ」

「おしょさん、俺が、天竺にこだわる理由、、、、、、あるよ!」

「おっしょうさんが行くって言ったからだよ!500年も石の中にいた俺を出してくれたおしょうさんが行くって言ったからだよ!!」

「おっしょうさぁん!、俺たちなまかだろ!!!」


おめえは涙を流したことがねぇだろ!

涙は人の優しさの川だ。

汗は人の強さの川だ。

たとえこの世の水をすべて奪ってもそれだけは奪うことのできねぇ川なんだ!

喉が渇こうと、体が枯れようと、絶対に絶対に絶対にかわかしちゃいけねぇのが、ココロだ!

おめえのような心が干からびたヤツは、たとえ神様仏様が許したってこの俺様が許さねぇ!!

(悟空)


頑張ったヤツは報われなきゃいけない。

頑張ったヤツが報われる世の中じゃなきゃいけないんだ。

神様だろうが、人間だろうが、妖怪だろうが、そんなことは関係ねぇ。

天竺だろうがどこだろうが、この世で一番えらいのは頑張ったヤツだ。

頑張ったヤツが一番えらいんだよ!

そんなお師匠さんに手を出すやつは、例え神様仏様だろうが、この俺様が許さねえ!!

(悟空)


運命って何だ?

そんなもんで腹がいっぱいになんのか。

俺は、そんなもん信じねぇ。

何があるか分かんねぇから面白れぇんじゃねぇか。

何が起こるか分かんねぇから生きてるんじゃねぇか。

俺たちの道は、俺たちがつくるんだ。

俺たちの歩いた一歩が道になるんだ。

一歩一歩が運命なんだ。

運命の星は、空じゃねぇ、ここ(胸のうち)にあんだよ!

(悟空)


悟空:「俺はウソが嫌いだ! 人を利用するためにウソをつくヤツが大嫌いだ!

だけどな、俺がいちばんきれぇなのは、自分に嘘つくヤツだ。 あの子のこと好きなんだろ!

あの子を守るって心に誓ったんだろぉ! 今さら逃げんじゃねぇよ!!」

八戒:「騙されてもですか?」

悟空:「騙されてもだよ。」

八戒:「騙されても、騙されてもですか?」

悟空:「騙されても、騙されてもだよ!」

八戒:「騙されても、騙されても、騙されてもですか!」

悟空:「騙されても、騙されても、騙されてもだよぉ!」

悟空:「好きんなるってコトは全部好きになるってコトだ! フラれたからって何だ、他に男が居たからって何だぁ!

お前ェは豚は豚でも男だろォ! 男だったら、好きな女をトコトン守ってやれよ! 男だったら、好きな女が好きな男も守ってやれよォ!!

男だったら、好きな女がついた嘘も全部まとめて守ってやれよォォ!!! 逃げるな!!!!」


そいつは弱虫で泣き虫だけどな、踏みつけられたってボロボロんなったって、何度でも何度でも立ち上がるんだ・・・

お前ェが醜いっつった奴は、この世で一番きれえな心を持ってんだ!

人を力一杯好きになれるっていう、強くてきれえな心を持ってるんだヨォ!!

そいつを笑う奴ぁ、たとえ神様仏様が許したって、この俺様が許さねえ!!!

(悟空)


生きる事は、何もしない事ではありません。

生きる事は、ただ息をしている事ではありません、ただ心臓が動いている事ではありません。

生きるという事は、戦うという事です。

生きるとは田畑を耕す父のように戦うことです。

赤子を産む母のように戦うことです。

見るもの全てに心を動かす子供たちのように戦うことです。

負ける事は失う事ではありません、逃げる事が失う事なのです。

立ち向かわない事が失う事なのです。

私達は、生きる為に戦わねばなりません。

(三蔵法師)


勇気とは、強い力のことではありません。

人を思う、強い心のことです。

人の幸せを共に喜び、人の不幸を共に悲しむ心のことです。

(三蔵法師)




【お願い】大変恐縮ですが、もし差し支えなければ、Facebook、twitter、はてなブックマーク等でシェアいただけますと幸いです(*^^*)宜しくお願い申し上げますm(__)m