2018年4月 | 2,000社以上訪問!東証一部上場ベンチャーキャピタリストの熱い想い!

2018年04月一覧

やってみなはれ

「ワンマン経営」はご存知でしょうか。社長1人が他の社員など周りの意見を聞かず、独裁的な経営を行うことですね。独裁的な経営を行っていること自体、自覚がないケースもあります。でも、一概にはすべてを否定することはできません。メリットもデメリットもそれぞれ存在しています。今回はトップダウン経営とボトムアップ経営についてお伝えします!

マイナスをプラスに。

マネージャーにとってトラブル報告書は見たくないものの一つかもしれません。なかには怒鳴り散らすマネージャーもいらっしゃるかもしれません。クレームもそうです。特にクレーマーからの「ご意見」は頭が痛いものではないでしょうか。今回はトラブルやクレームに対する考え方についてお伝えします!

地球はおれの遊園地だ!

起業、創業はある意味、冒険かもしれません。慎重に準備を重ね、一歩を踏み出す。一歩一歩をしっかりと踏みしめ、ただひたすら上り詰めていく。必要ならスポンサーを求め歩く。 リスクを背負い、人生をかける。ベンチャー企業の起業家は冒険家と近いように思います。今回は登山家、冒険家から元気になれる言葉を拾ってみました!

2017年版「中小企業白書」を個人的視点で要約してみた!

ベンチャーは中小企業?そうです。ベンチャー企業も、その多くは中小企業です。日本の企業の大半は中小企業が担っています。中小企業の現状が、日本の経済を映し出す、そういっても過言ではないでしょう。中小企業、今の最大の課題とは?今回は中小企業白書2017年度版を振り返ってみました!

名作を生み出すバイプレイヤー

「ダメ社員をリストラしろ!」剛腕な経営者が声を荒げます。組織には必ずと言っていいほど、ダメ社員がいます。「筋肉質な組織」を創り上げるうえで、底辺のダメ社員をリストラする会社も少なくありません。今回は組織を支える重要な存在とは何か、どのように考えることが強い組織を創り上げるのか、そのヒントについてお伝えします!

人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ!

「正義」とは何でしょうか?「正義」なんて言葉は、時代や立場が変われば、まったくことなるものではないでしょうか。胡散臭い言葉、と考える人も多いのでは?昨今、個人投資家が増加し、資本は「個人」という1点に集中している世の中とも言われています。何が正しいのか、組織運営として、何をどのように考えるべきか。今回は「蓄積し続ける企業」についてお伝えします!

一番大切なことは、一番大切なことを、一番大切にすることである。

「捨てる技術」とは?何をどのように捨てるべきでしょうか。私たちは日々、忙しい毎日を送っています。あれも、これも。気が付けば、身の回りには不必要なものが溢れていませんでしょうか。それだけではありません。余計なものに気を取られることで、私たちの最も重要な「思考」にも大きな影響を与えてしまいます。今回は、ハイパフォーマンスな人が意識している「捨てる技術」についてお伝えします!

朝の来ない夜はない。

春は新しいことが始まる季節ですね。学生の方々は新しい学校に入学し、新社会人となった方々は、就職しスタートラインに立ったばかりでしょうか。 新しい環境で、新しい刺激を受け、様々な経験を積んでいくこととなるかと思います。今回は新しい環境でスタートした方々へ贈る、元気になれる言葉を贈ります!

今を生きる

ストレス社会。満員電車やギスギスした職場など、現代社会は多くのストレスに溢れています。うつ病などの精神疾患患者も増加し、職場にはメンタル不調者が増加しています。そこで、注目されているのが「マインドフルネス」。今回はビジネスにも効果のあるとされる、マインドフルネスについてお伝えします!