Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

column一覧

倒産は怖くはない!~企業倒産とは?~

倒産したら自殺するしかない・・・。起業家、ベンチャー企業経営者にとって倒産は最悪の事態の象徴とも言うべき言葉かもしれません。そもそも倒産とはどのようなものでしょうか。今回は「倒産」にスポットを当ててみました!

強い「信念」と柔軟な「変化」~永守重信氏の真骨頂~

たった4人の会社から10万人企業に成長させた、現役の偉人、永守重信氏。「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」といった熱意ある言葉が有名ですが、実は多くの変化を柔軟に受け入れてきたことはご存知でしょうか。今回は日本を代表する日本電産を創り上げた、永守重信氏の成功の秘訣についてお伝えします!

教養ある、英知ある道徳的人格者「人間」~いじめとパワハラ、モラハラ問題~

ブラック企業の代名詞「パワハラ」。過労死問題も加わり、社会問題として大きく取り上げられてきました。しかし、この「パワハラ」に代わって台頭してきたのが「モラハラ」。今回は「モラハラ」、そしてその背景にある「いじめ」という人間としての本質についてお伝えします!

この乱れた世の中に清廉の花を咲かす~出光興産創業者、出光佐三氏~

金がすべて!金があれば、何でも手に入る!そんな風潮があるのは、ご存知の通りです。でも、明治から昭和初期、そうではない大人物が日本には多かった、そう言えるのかもしれません。今回は明治から昭和初期にかけて、あらゆる規制に立ち向かった人物、その信念や考え方についてお伝えします!

心惹かれる、未知なる世界~リーマン予想とは?~

「リーマン予想」ってご存知でしょうか。歴代天才数学者が挑み続けた難題、素数の謎です。素数と言えば、小学校の頃、習いましたよね。割り切れない素数は「数の原子」とも言われています。その素数、実は宇宙の謎につながっている・・・と言われています。今回はそんな魅力的な素数の謎、「リーマン予想」についてお伝えします!

為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり~財政改革成功事例~

もうどうにもならない!破綻しかない!、そんな国家や地方公共団体は後を絶ちません。企業もそうかもしれません。赤字が続き、倒産の危機。行政の財政改革と企業財務改革、重なる部分も多いのではないでしょうか。今回は行政の財政改革の成功事例を3事例取り上げてみたいと思います!

「効率化」「仕組み化」を促すIT化、その最大の効用とは?!

立ち上げたベンチャー企業が成長しない?!規模が大きくならない?!なぜ?!このようなベンチャー企業は後を絶ちません。例え、優れた創業者が持ち前のバイタリティーで立ち上がりが無事成功しても、「次の段階」で成長しない、というベンチャー企業が多いのもまた事実です。今回は「IT化」の効用、メリットについてお伝えします。

創業者の想い、それは、企業そのものを映し出す~中小向け経営コンサルティング企業から学ぶ~

あらゆる組織は、そこに立ち上げた創業者の「強い想い」があるものではないでしょうか。その「想い」が、今の組織を創り上げている、過言ではないかもしれません。今回は、中小企業、ベンチャー企業を支える「経営コンサルティング会社」、株式公開3社にスポットを当ててみたいと思います!

「想像」を超える「創造」~ダイバーシティ経営~

多様性(ダイバーシティ)は本当に必要でしょうか?軍隊は1つの価値観で統制された組織で運営されていますよね。競争激しいビジネス社会で打ち勝つには軍隊組織のような企業が強いという意見もあります。今回は多様性、ダイバーシティについてお伝えします!

RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter