私が私であるのは、私が直美だから。~短所そのものが「価値」?!~

ビヨンセの物まねで有名な渡辺直美さん。吉本在籍のお笑い芸人として人気を博していますね。Instagramでは約800万人のフォロワーを持つ、日本一のインスタ女王としても有名です。今回は渡辺直美さんの生い立ち、生き様から見えてくる「チェンジメーカー」としての姿についてお伝えします!

50センチ革命!~一人一人の「半歩」が日本の新しい未来を創造する~

戦後最大規模の教育改革が始まろうとしています。でも、教育改革、そもそも、教育の何が課題なんでしょうか?実は、その「課題とは何か?」。この問い、そのものが、まさに「教育改革」の目的の一つかもしれません。今回は「教育改革」に関係する、「未来の教室」についてお伝えします!

稲盛和夫氏のアメーバ経営!そのアメーバ経営に不可欠なものとは?

アメーバ経営ってご存知でしょうか。京セラ創業者の稲盛和夫氏が考案した経営手法の一つです。京セラは弱小のベンチャー企業から、日本を代表する企業にまで成長、その過程で実体験で培って編み出したものです。京セラ以外にも、1984年に創業されたKDDI(au)、日本航空(JAL)の再建にも効果を発揮しました。今回はアメーバ経営、そしてそのアメーバ経営に不可欠なものについてお伝えします。

結果が出ないことを続ける!?~時間管理マトリックスから優先順位を考える~

目の前の仕事に忙殺される毎日。やらなければならないことが山のようにある、忙しい日々。でも、それは本当にやるべきものでしょうか?一日は24時間、一年は365日、限られています。何を優先にし、何を捨てるのか、この取捨選択は企業の未来も、人生をも大きく変えてしまいます。今回はタイムマネジメントの取捨選択、優先順位に対する考え方についてお伝えします!

どの企業よりも、多くの個性を生かし切る~ダイバーシティ経営と障害者雇用~

人材不足が本格化。注目されているダイバーシティ(多様化)経営は本当に組織を強くするものでしょうか。トラブル増加、組織力低下、一体感欠如、などデメリットも多く聞かれます。しかし、多くのメリットもある、それがダイバーシティ(多様性)かもしれません。今回はダイバーシティ経営の中でも障害者雇用に焦点を当ててみました。

倒産は怖くはない!~企業倒産とは?~

倒産したら自殺するしかない・・・。起業家、ベンチャー企業経営者にとって倒産は最悪の事態の象徴とも言うべき言葉かもしれません。そもそも倒産とはどのようなものでしょうか。今回は「倒産」にスポットを当ててみました!

強い「信念」と柔軟な「変化」~永守重信氏の真骨頂~

たった4人の会社から10万人企業に成長させた、現役の偉人、永守重信氏。「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」といった熱意ある言葉が有名ですが、実は多くの変化を柔軟に受け入れてきたことはご存知でしょうか。今回は日本を代表する日本電産を創り上げた、永守重信氏の成功の秘訣についてお伝えします!

人生が、予定通り順調にうまくいくことなんて絶対にないの。~フジコヘミング物語~

聴覚を失った女性ピアニストの壮絶な半生!コンサートを開けば即完売、チケットがとれないと言われるピアニスト、ご存知でしょうか?それがフジコ・ヘミング。「魂のピアニスト」とも呼ばれています。今回は壮絶な半生を生き抜いてきた人物、フジコ・ヘミングについてお伝えします!

教養ある、英知ある道徳的人格者「人間」~いじめとパワハラ、モラハラ問題~

ブラック企業の代名詞「パワハラ」。過労死問題も加わり、社会問題として大きく取り上げられてきました。しかし、この「パワハラ」に代わって台頭してきたのが「モラハラ」。今回は「モラハラ」、そしてその背景にある「いじめ」という人間としての本質についてお伝えします!

「自分の頭で考える」7つの思考法!

考えることって面倒だよね?面倒くさいから、もういいよ!そんな方もいらっしゃるかもしれません。考えることを放棄してしまうことで、多くのリスクを抱えてしまうこともあり得ます。特にビジネス社会、「考え抜く」ことは非常に重要ではないでしょうか。特に自分の意見。今回は自分の頭で考える、オリジナルな思考法についてお伝えします!

この乱れた世の中に清廉の花を咲かす~出光興産創業者、出光佐三氏~

金がすべて!金があれば、何でも手に入る!そんな風潮があるのは、ご存知の通りです。でも、明治から昭和初期、そうではない大人物が日本には多かった、そう言えるのかもしれません。今回は明治から昭和初期にかけて、あらゆる規制に立ち向かった人物、その信念や考え方についてお伝えします!

心惹かれる、未知なる世界~リーマン予想とは?~

「リーマン予想」ってご存知でしょうか。歴代天才数学者が挑み続けた難題、素数の謎です。素数と言えば、小学校の頃、習いましたよね。割り切れない素数は「数の原子」とも言われています。その素数、実は宇宙の謎につながっている・・・と言われています。今回はそんな魅力的な素数の謎、「リーマン予想」についてお伝えします!

為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり~財政改革成功事例~

もうどうにもならない!破綻しかない!、そんな国家や地方公共団体は後を絶ちません。企業もそうかもしれません。赤字が続き、倒産の危機。行政の財政改革と企業財務改革、重なる部分も多いのではないでしょうか。今回は行政の財政改革の成功事例を3事例取り上げてみたいと思います!

RSS
Follow by Email