為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

もうどうにもならない!破綻しかない!、そんな国家や地方公共団体は後を絶ちません。企業もそうかもしれません。赤字が続き、倒産の危機。行政の財政改革と企業財務改革、重なる部分も多いのではないでしょうか。今回は行政の財政改革の成功事例を3事例取り上げてみたいと思います!

敢えて空気を読まない「忖度」

「空気を読め!、KYな奴だな!」こんな言葉、聞いたことありませんか?空気を読み、相手の意向を感じ取る能力は、非常に重要な能力の一つかもしれません。「忖度」大国日本。今回は「忖度」についてお伝えします!

【具体的成功事例70集!】2018年版中小企業白書から「労働生産性向上」成功企業をまとめてみた!

労働生産性向上を実現している企業は、実際、具体的に何を実施してるのでしょうか?今回は2018年中小企業白書で取り上げられている成功企業70事例分を簡易にまとめてみました!お時間のない方、女性や学生の方々などへ、「労働生産性向上」におけるヒントとして、ご覧いただけましたら幸いです!

「効率化」「仕組み化」を促すIT化、その最大の効用とは?!

立ち上げたベンチャー企業が成長しない?!規模が大きくならない?!なぜ?!このようなベンチャー企業は後を絶ちません。例え、優れた創業者が持ち前のバイタリティーで立ち上がりが無事成功しても、「次の段階」で成長しない、というベンチャー企業が多いのもまた事実です。今回は「IT化」の効用、メリットについてお伝えします。

創業者の想い、それは、企業そのものを映し出す

あらゆる組織は、そこに立ち上げた創業者の「強い想い」があるものではないでしょうか。その「想い」が、今の組織を創り上げている、過言ではないかもしれません。今回は、中小企業、ベンチャー企業を支える「経営コンサルティング会社」、株式公開3社にスポットを当ててみたいと思います!

「想像」を超える「創造」

多様性(ダイバーシティ)は本当に必要でしょうか?軍隊は1つの価値観で統制された組織で運営されていますよね。競争激しいビジネス社会で打ち勝つには軍隊組織のような企業が強いという意見もあります。今回は多様性、ダイバーシティについてお伝えします!

いまこそチャンスだ。よし、明け方に飛び出そう!

麻雀で風牌は役牌にもなり、役満にも成り得える実に攻撃的な牌だと言われています。麻雀では「風」を読むこと、非常に重要かもしれません。「いい風に乗る」、これは麻雀に限らず、起業や事業経営においても同じかもしれません。今回は「風」についてお伝えします!

未来の可視化

可視化って何でしょうか?見える化って?経営における「見える化」。昨今、様々なメディアにも取り上げられています。そもそも可視化には意味があるのでしょうか。どんな効果があるのでしょうか。今回は「見える化」とはどういったものか、具体的にはどのように進めていくのか、「見える化」についてお伝えします!

有難い人生

「ありがとう」って言葉、言われると何となくうれしいですよね!でも、ギスギスした職場では、あまりこの「ありがとう」という言葉は使われていないようです。今回は「ありがとう」という言葉についてお伝えします!