もし諦め切れるんなら そんなもん夢じゃねえ

「七転び八起き」。転んでも何度も起き上がります。新しいことへ挑戦することは、当然失敗はつきものではないでしょうか。ビジネスで失敗。仕事で失敗。新しいことに挑戦するたびに挫折を味わう。もう立ち上がれない、そんな人もいるかもしれません。今回は失敗や挫折を乗り越えるための勇気についてお伝えします!

読書が夢を育む。読書は私たちを未知の世界へと誘う『扉』なのです。

「読書時間0分!?」今、読書をしない人が増えています。読書していますか?知識を得るだけなら本を読む必要はありません。ネット上に様々な情報が溢れています。読む必要はないでしょう。でも、それだけではない効用があるものです。今回は「読書」における効用についてお伝えします!

理屈で解釈できる経営に成功はない。論理で割り切れないところにチャンスがある。

昨今、注目されている経営の「見える化」。経営を数値化し、あらゆる経営を立体的に把握できる手法が広がっています。 「見える化」を導入していない経営者には非常に有効な施策だと思います。ただ、この「見える化」に頼り切るのはいかがでしょうか。今回は経営における「割り切れない」問題についてお伝えします!

「知識」と「知恵」を活かすための「智慧」

昨今、あらゆる情報を集めた「ビッグデータ」が注目されています。IoTなどを通じ、私たちの身の回りにある情報はすべて蓄積していきます。しかし、ただ情報を蓄積するだけでは何も生まれません。例えば、AI(人工知能)などが、その情報を解析し、さらに、その情報を活かすためのステップが重要です。今回は「情報」や「知識」をどう生かすのか、そのヒントについてお伝えします!

世界の法人税引き下げ戦争!

今、世界中で法人税の引き下げ戦争が勃発しています。特に顕著なのがアメリカ。トランプ政権誕生後、法人税引き下げを決定しています。なぜ、法人税を各国が引き下げているのでしょうか。今回は法人税引き下げについてお伝えします!

ええねん。信じていれば ええねん。

「裏切者!」一度退社した社員に浴びせられる言葉かもしれません。昨今、出戻り社員が増えているのはご存知でしょうか。背景には人材不足があるようです。メリットもありますが、当然デメリットもあります。感情的にも大きな問題を抱えているケースはあるかと思います。今回は「出戻り社員問題」についてお伝えします!

ボディ(体)じゃなくてブレイン(頭)を鍛える、「Japan Way」とは?

「前へ!」明治大学ラグビー部元監督、北島 忠治氏の名言です。日本ラグビーはひたすら前に進んできました。そして、2015年ラグビー日本代表はワールドカップで奇跡の大躍進を果たしました。立役者はご存知、エディー・ジョーンズ氏。今回はエディー・ジョーンズ氏から学ぶ弱小ベンチャー企業が大企業に勝つためのヒントについてお伝えします!

はみ出しものが、道をひらく

世界を変える人材とは?!世の中を変えるイノベーションはどのような人材が生み出すのでしょうか。誰もがあっ!と驚く世界観。私たちの想像をはるかに超える人は、私たちの常識と全く異なる価値観を持ち合わせているものです。今回は世界を変える、組織を変える、価値観を変える人材についてお伝えします!