Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ピーター・ドラッカー:優先順位決定4原則

ピーター・ドラッカー:優先順位決定4原則

優先順位決定4原則

ピーター・ドラッカー

 

優先順位の決定には、いくつかの重要な原則がある。

すべて分析ではなく勇気にかかわるものである。

 

第一に、過去ではなく未来を選ぶ

第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。

第三に、横並びではなく独自性をもつ。

第四に、無難で容易なものではなく、変革をもたらすものを選ぶ

 

ピーター・ドラッカー



ピーター・ドラッカーとは?

 

ピーター・ファーディナンド・ドラッカー(Peter Ferdinand Drucker、ドイツ語名:ペーター・フェルディナント・ドルッカー 、1909年11月19日 – 2005年11月11日)は、オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系オーストリア人経営学者。

「現代経営学」「マネジメント」(management) の発明者。

 

1931年フランクフルト大学で法学博士号を取得。

1933年アドルフ・ヒトラーが政権を獲得したのでロンドンに移住、経営評論家となった。

1937年イギリスの新聞社の在米通信員としてアメリカに渡り (1943帰化)、学者兼経営コンサルタントとして活躍。

1942年ベニントン大学の哲学、政治学教授、1950~71年ニューヨーク大学教授、1971~2005年クレアモント大学大学院教授を務めた。

企業を単なる社会的単位から、機能的、自治的な社会共同体に形成する社会的制度としてとらえ、経営の管理については連邦的分権制を説く。

イギリス時代にケインズの講義を直接受けている。

父はウィーン大学教授のアドルフ・ドラッカー。

 

 

厳選!ピーター・ドラッカーの珠玉名言

 

・昨日を捨てよ。自分が得意だと思っていることに溺れるな。物事の「本質」を鋭く透察する心を持て。

 

・成果をあげるための実践的な能力は五つある。
第一に、何に自分の時間がとられているかを知り、残されたわずかな時間を体系的に管理する。
第二に、外部の世界に対する貢献に焦点を合わせる。
第三に、強みを中心に据える。
第四に、優先順位を決定し、優れた仕事が際立った成果をあげる領域に力を集中する。
第五に、成果をあげるよう意思決定を行なう。

 

・事業を行うときは、次の4つの条件を満たしておかなければならない。
まず経営環境、使命、強みが現実と一致していること。
そして、それらの条件が互いに合致していること。
そして、周知徹底されなければならない。
さらに、たえず検証されなければならない。

 

・ビジネスには二つの機能しかない。マーケティングとイノベーションである。

 

・イノベーションを行うためには、機会を分析することから始めなければならない。分析すべき7つの機会とは、(1)予期せぬこと(2)ギャップ(3)ニーズ(4)構造の変化(5)人口の変化(6)認識の変化(7)新知識の獲得である。

 

・真のイノベーションと新奇さを混同してはいけない。イノベーションは価値を生む。新奇さは面白いだけである。ところが組織の多くが毎日同じことを行い、毎日同じものをつくることに飽きたというだけで、新奇なものに取り組んでしまう。

 

・会計学者や経営者は「純利益」という言葉を使うが、企業経営ではそんな言葉を使ってはいけない。「フューチャー・コスト(未来費用)」と呼ぶべきだ。企業というのは、リスクを負うために失敗することもある、そのときのために未来のコストを留保してあるのであって、利益の蓄積ではないのだ。

 

・未来に何かを起こすには、勇気を必要とする。努力を必要とする。信念を必要とする。

 

・成功した企業は、きまって誰かがかつて勇気ある決断をした。

 

・リーダーには、学ぶことのできない資質、習得することができず、もともと持っていなければならない資質がある。他から得ることができず、どうしても自ら身につけていなければならない資質がある。それは、才能ではなく、真摯さである。

 

 

ピーター・ドラッカー氏著書

 

主著に,ファシズム台頭の社会的背景を分析した『経済人の終り』 The End of Economic Man (1939) ,ゼネラル・モーターズ GMの経営実態にメスを入れた『会社という概念』 Concept of the Corporation (1946) ,『新しい社会と新しい経営』 The New Society (1950) ,『現代の経営』 The Practice of Management (1954) ,『イノベーションと起業家精神』 Innovation and Entrepreneurship (1985) ,『非営利組織の経営』 Nonprofit Management (1990) など。

ピーター・ドラッカー氏関連動画

 

NHK 100分で名著 ドラッカーから愛する日本へ

 

 

 

ドラッカーとシュンペーターの記事記事はこちらもご覧ください!

創造的破壊者のみが常に時代を創る!

【2,000社以上訪問!東証一部上場ベンチャーキャピタリストの熱い想い!】

https://atuiomoi.net/

 

 

 

 



keieiカテゴリの最新記事