ベンチャー一覧

強い「信念」と柔軟な「変化」

たった4人の会社から10万人企業に成長させた、現役の偉人、永守重信氏。「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」といった熱意ある言葉が有名ですが、実は多くの変化を柔軟に受け入れてきたことはご存知でしょうか。今回は日本を代表する日本電産を創り上げた、永守重信氏の成功の秘訣についてお伝えします!

この乱れた世の中に清廉の花を咲かす

金がすべて!金があれば、何でも手に入る!そんな風潮があるのは、ご存知の通りです。でも、明治から昭和初期、そうではない大人物が日本には多かった、そう言えるのかもしれません。今回は明治から昭和初期にかけて、あらゆる規制に立ち向かった人物、その信念や考え方についてお伝えします!

敢えて空気を読まない「忖度」

「空気を読め!、KYな奴だな!」こんな言葉、聞いたことありませんか?空気を読み、相手の意向を感じ取る能力は、非常に重要な能力の一つかもしれません。「忖度」大国日本。今回は「忖度」についてお伝えします!

「効率化」「仕組み化」を促すIT化、その最大の効用とは?!

立ち上げたベンチャー企業が成長しない?!規模が大きくならない?!なぜ?!このようなベンチャー企業は後を絶ちません。例え、優れた創業者が持ち前のバイタリティーで立ち上がりが無事成功しても、「次の段階」で成長しない、というベンチャー企業が多いのもまた事実です。今回は「IT化」の効用、メリットについてお伝えします。

創業者の想い、それは、企業そのものを映し出す

あらゆる組織は、そこに立ち上げた創業者の「強い想い」があるものではないでしょうか。その「想い」が、今の組織を創り上げている、過言ではないかもしれません。今回は、中小企業、ベンチャー企業を支える「経営コンサルティング会社」、株式公開3社にスポットを当ててみたいと思います!

やってみなはれ

「ワンマン経営」はご存知でしょうか。社長1人が他の社員など周りの意見を聞かず、独裁的な経営を行うことですね。独裁的な経営を行っていること自体、自覚がないケースもあります。でも、一概にはすべてを否定することはできません。メリットもデメリットもそれぞれ存在しています。今回はトップダウン経営とボトムアップ経営についてお伝えします!

マイナスをプラスに。

マネージャーにとってトラブル報告書は見たくないものの一つかもしれません。なかには怒鳴り散らすマネージャーもいらっしゃるかもしれません。クレームもそうです。特にクレーマーからの「ご意見」は頭が痛いものではないでしょうか。今回はトラブルやクレームに対する考え方についてお伝えします!

人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、心の良し悪しだ!

「正義」とは何でしょうか?「正義」なんて言葉は、時代や立場が変われば、まったくことなるものではないでしょうか。胡散臭い言葉、と考える人も多いのでは?昨今、個人投資家が増加し、資本は「個人」という1点に集中している世の中とも言われています。何が正しいのか、組織運営として、何をどのように考えるべきか。今回は「蓄積し続ける企業」についてお伝えします!

年齢や性別は関係ありません。人の数だけ、事業の数があるのではないでしょうか。

ベンチャーキャピタリストの視点から見た優良ベンチャー企業とは!成功したベンチャー企業から見た、優良ベンチャー企業を一部ご紹介いたします。最近は学生起業家、女性起業家、定年退職した方の起業なども増えています。今回はベンチャーキャピタリストの視点から見た、ベンチャー企業の成功例などをご紹介いたします!

これからどんなことが起こるかを考えるほど不安になる。どんなことを起こしたいかを考えるほど楽しくなる

会社の業績と個人の幸せって両立可能?!一見、相反する内容かもしれません。売上を上げるためには厳しい言葉もありがちです。でも、そうではない方法があるのではないでしょうか。今回は大企業の組織と社員個人の幸せについて、そしてベンチャー企業がイノベーションを起こすためには、何が必要なのかについてお伝えします!