挑戦 | 2,000社以上訪問!東証一部上場ベンチャーキャピタリストの熱い想い!

挑戦一覧

2017年版「中小企業白書」を個人的視点で要約してみた!

ベンチャーは中小企業?そうです。ベンチャー企業も、その多くは中小企業です。日本の企業の大半は中小企業が担っています。中小企業の現状が、日本の経済を映し出す、そういっても過言ではないでしょう。中小企業、今の最大の課題とは?今回は中小企業白書2017年度版を振り返ってみました!

朝の来ない夜はない。

春は新しいことが始まる季節ですね。学生の方々は新しい学校に入学し、新社会人となった方々は、就職しスタートラインに立ったばかりでしょうか。 新しい環境で、新しい刺激を受け、様々な経験を積んでいくこととなるかと思います。今回は新しい環境でスタートした方々へ贈る、元気になれる言葉を贈ります!

つみかさねの上に 咲く花 つみかさねの果てに 熟する実

「なぜ、今の仕事をしているのだろう?」「こんなはずじゃなかった!」。今の仕事に疑問を持っている方もいらっしゃるかもしれません。春は新しい出発の季節です。新しいことにチャレンジしても、うまくいかない。悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今回は今の仕事に疑問を持っている方へ、その解決できるヒントについてお伝えします!

もし諦め切れるんなら そんなもん夢じゃねえ

「七転び八起き」。転んでも何度も起き上がります。新しいことへ挑戦することは、当然失敗はつきものではないでしょうか。ビジネスで失敗。仕事で失敗。新しいことに挑戦するたびに挫折を味わう。もう立ち上がれない、そんな人もいるかもしれません。今回は失敗や挫折を乗り越えるための勇気についてお伝えします!

どんなに小さなことでも、目の前のすぐできることから始めてみませんか!

やる気スイッチ入っていますか?多くの人は、やる気スイッチONにはならないのが現実ではないでしょうか。教育問題として日本の大学ランキングは世界的には低水準。アジア各国にも勝てていない状況はあるかと思います。今回は教育改革に成功した事例から、やる気スイッチを入れる方法についてお伝えします!

創造的破壊者のみが常に時代を創る!

創造的破壊と単なる破壊、何が違うのでしょうか?今、新しいことに挑戦している方も多いかと思います。様々な壁、ハードルを乗り越え、新しい価値を生み出すパワー。それは世の中を変え、さらに経済発展にもつながります。今回はシュンペーターのキーワードから、新しいことに挑戦する人へのメッセージをお伝えします!

変えてはいけないブレない軸と、未来のために今を変える覚悟を持つべきだ!

世界販売3位転落の衝撃!TOYOTA。2012年から4年連続で世界首位を維持してきた世界企業TOYOTAが今、揺れています。EV革命は何をもたらすのか。『勝つか負けるか』ではなく、まさに『生きるか死ぬか』という瀬戸際の戦いが始まっています。新しいことへのチャレンジに向け、今、トヨタは変わろうとしています。

【決断と行動力!】仕事をすれば批判や反対があって当然。人気が悪くなったら仕事をしている証拠だ!

この人より決断と行動力がある人は見たことはない!と断言できます!新しいことに挑戦する人、チャレンジする人にとって、何が一番重要でしょうか。それは行動です。思うだけでは実現しません。決断し、行動することがなければ、何も始まりません。今回は圧倒的な決断と行動力を示した人物から、その行動力の源泉、ヒントを辿ってみました。

「人生は3万日の旅である」

先日、ある宇宙開発ベンチャー経営者の死に遭遇し、改めて人生について考えさせられたことがありました。人の人生はあっという間に過ぎ去っていくのかもしれません。もし、やりたいことがあるのなら、挑戦してみませんか?

目の前に立ちはだかるトラブルは、私の栄養でしかない!!

「世の中に失敗というものはない。チャレンジしているうちは失敗はない。あきらめた時が失敗である」これは稲盛和夫氏の言葉です。新しいことに挑戦する人にとって、失敗したくないものです。しかし、誰もが順風満帆に成功することはありません。多くの偉人や成功者はかならず多くの失敗や挫折を味わっています。今回は新しいことに挑戦する人へ熱くするメッセージをお伝えします!