起業一覧

敢えて空気を読まない「忖度」

「空気を読め!、KYな奴だな!」こんな言葉、聞いたことありませんか?空気を読み、相手の意向を感じ取る能力は、非常に重要な能力の一つかもしれません。「忖度」大国日本。今回は「忖度」についてお伝えします!

「効率化」「仕組み化」を促すIT化、その最大の効用とは?!

立ち上げたベンチャー企業が成長しない?!規模が大きくならない?!なぜ?!このようなベンチャー企業は後を絶ちません。例え、優れた創業者が持ち前のバイタリティーで立ち上がりが無事成功しても、「次の段階」で成長しない、というベンチャー企業が多いのもまた事実です。今回は「IT化」の効用、メリットについてお伝えします。

創業者の想い、それは、企業そのものを映し出す

あらゆる組織は、そこに立ち上げた創業者の「強い想い」があるものではないでしょうか。その「想い」が、今の組織を創り上げている、過言ではないかもしれません。今回は、中小企業、ベンチャー企業を支える「経営コンサルティング会社」、株式公開3社にスポットを当ててみたいと思います!

いまこそチャンスだ。よし、明け方に飛び出そう!

麻雀で風牌は役牌にもなり、役満にも成り得える実に攻撃的な牌だと言われています。麻雀では「風」を読むこと、非常に重要かもしれません。「いい風に乗る」、これは麻雀に限らず、起業や事業経営においても同じかもしれません。今回は「風」についてお伝えします!

マイナスをプラスに。

マネージャーにとってトラブル報告書は見たくないものの一つかもしれません。なかには怒鳴り散らすマネージャーもいらっしゃるかもしれません。クレームもそうです。特にクレーマーからの「ご意見」は頭が痛いものではないでしょうか。今回はトラブルやクレームに対する考え方についてお伝えします!

2017年版「中小企業白書」を個人的視点で要約してみた!

ベンチャーは中小企業?そうです。ベンチャー企業も、その多くは中小企業です。日本の企業の大半は中小企業が担っています。中小企業の現状が、日本の経済を映し出す、そういっても過言ではないでしょう。中小企業、今の最大の課題とは?今回は中小企業白書2017年度版を振り返ってみました!

年齢や性別は関係ありません。人の数だけ、事業の数があるのではないでしょうか。

ベンチャーキャピタリストの視点から見た優良ベンチャー企業とは!成功したベンチャー企業から見た、優良ベンチャー企業を一部ご紹介いたします。最近は学生起業家、女性起業家、定年退職した方の起業なども増えています。今回はベンチャーキャピタリストの視点から見た、ベンチャー企業の成功例などをご紹介いたします!

「知識」と「知恵」を活かすための「智慧」

昨今、あらゆる情報を集めた「ビッグデータ」が注目されています。IoTなどを通じ、私たちの身の回りにある情報はすべて蓄積していきます。しかし、ただ情報を蓄積するだけでは何も生まれません。例えば、AI(人工知能)などが、その情報を解析し、さらに、その情報を活かすためのステップが重要です。今回は「情報」や「知識」をどう生かすのか、そのヒントについてお伝えします!