Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

passion-blog一覧

人生が、予定通り順調にうまくいくことなんて絶対にないの。~フジコヘミング物語~

聴覚を失った女性ピアニストの壮絶な半生!コンサートを開けば即完売、チケットがとれないと言われるピアニスト、ご存知でしょうか?それがフジコ・ヘミング。「魂のピアニスト」とも呼ばれています。今回は壮絶な半生を生き抜いてきた人物、フジコ・ヘミングについてお伝えします!

「自分の頭で考える」7つの思考法!

考えることって面倒だよね?面倒くさいから、もういいよ!そんな方もいらっしゃるかもしれません。考えることを放棄してしまうことで、多くのリスクを抱えてしまうこともあり得ます。特にビジネス社会、「考え抜く」ことは非常に重要ではないでしょうか。特に自分の意見。今回は自分の頭で考える、オリジナルな思考法についてお伝えします!

地球はおれの遊園地だ!~冒険家とベンチャー~

起業、創業はある意味、冒険かもしれません。慎重に準備を重ね、一歩を踏み出す。一歩一歩をしっかりと踏みしめ、ただひたすら上り詰めていく。必要ならスポンサーを求め歩く。 リスクを背負い、人生をかける。ベンチャー企業の起業家は冒険家と近いように思います。今回は登山家、冒険家から元気になれる言葉を拾ってみました!

名作を生み出すバイプレイヤー~パレートの法則・働きアリの法則とは~

「ダメ社員をリストラしろ!」剛腕な経営者が声を荒げます。組織には必ずと言っていいほど、ダメ社員がいます。「筋肉質な組織」を創り上げるうえで、底辺のダメ社員をリストラする会社も少なくありません。今回は組織を支える重要な存在とは何か、どのように考えることが強い組織を創り上げるのか、そのヒントについてお伝えします!

限界には、限界はない。限界を超えれば、次の限界が生まれるのだ。~サッカー日本代表監督イビチャオシム~

組織運営には、ある意味、「哲学」が大きな意味を持つことがあります。企業運営では「経営思想」ともいえるものでしょうか。弱肉強食の競争社会。勝ちか、負けか。今回はあるスポーツの監督から学ぶ、「哲学」による組織運営についてお伝えします!

RSS
Follow by Email
Facebook
Google+
Twitter