Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

書籍

1/6ページ

ミクシィ(mixi)代表、木村弘毅:「自己破壊経営」とは?

「自己破壊経営」とは? 木村弘毅/ミクシィ(mixi)代表   「自己破壊経営」とは、成功体験に寄りかからず、常に新たな領域に挑戦していく経営スタイルのことです。 過去の成功を否定してでも、新しい第一歩を踏み出して行くスタイルを採ることで、非連続的な成長を実現できるんです。     木村弘毅とは?   木村弘毅。 東京都出身。   東京都立大学(の […]

サイバーダイン創業者、山海嘉之:日本初種類株式で上場させた理由とは?

日本初種類株式で上場させた理由とは?   山海嘉之/サイバーダイン創業者   「株主の意見によって、経営方針が左右されることのないよう、株主の意見を聞きながらも設立の理念は追求できるような仕組みを作りたかった。一般企業なら、HAL開発当初のように開発に時間がかかり市場が見えにくい分野に事業展開しようとすれば、ステークホルダーがNOと言うでしょう。でもCYBERDYNE社はあえて […]

弁護士ドットコム創業者、元榮太一郎:常識の反対語とは?

  常識の反対語とは? 元榮太一郎/弁護士ドットコム創業者   私は、「常識の反対語は成功」という言葉を大切にしています。 常識の反対は「非常識」ではなくて、「成功」なのです。 この言葉に至るまで、何度も仮説→実行→検証のPDCAを回してきました。 その中で、何度も成功体験を積み重ね、この仮説が少しずつ確信へと変わっていきました。 「常識の反対語は成功」であることに気がつくと世 […]

Sansan(三三)創業者、寺田親弘:経営者である前に、事業家である前に。

Sansan(三三)創業者、寺田親弘:経営者である前に、事業家である前に。 寺田親弘/Sansan(三三)創業者     とかく日本では経営というと神秘的な響きを持っていて、ちょっと強調されすぎのように感じます。 日本の一般的な経営感というのは、私の印象では会社を経営するために事業をやっているように見える。 そのためにはイノベーションも必要だよね、くらいの感覚です。 しかし、私 […]

HEROZ創業者、林隆弘:IPO時に創業者の株式を売出ししなかった理由とは?

IPO時に創業者の株式を売出ししなかった理由とは? 林隆弘/HEROZ創業者   IPO時には創業者は売り出しをしていません。 世俗的な成功を求めるために起業したのではなく、社会にインパクトを与えたい、世界を驚かすサービスを創出したいという想いで起業したわけですから。 「IPOで生活が変わりましたか」っていうことをよく聞かれるんですけど、生活レベルだけで言うとなんにも変わっていません。 […]

ラクス創業者、中村崇則:ビジネスの勝率とは?

ビジネスの勝率とは?   中村崇則/ラクス創業者   数々の失敗を経て、ビジネスの勝率もわかってきましたね。 主観では約3割。 時系列にそってプレイヤーの数が増減したり、相手の出方が変わったりするので、スタート時には未来を正確に予想できません。 走りながら考えて、勝率を上げていくつもりです。     中村崇則とは?     中村崇則。 中 […]

TKP創業者、河野貴輝:大塚家具との協業の始まりとは?

  大塚家具との協業の始まりとは?   河野貴輝/TKP創業者   私たちはこれまで、大手の学習塾や予備校をTKPの貸会議室に変えてきました。 次はどこを取りに行くかと考えた時、アマゾンエフェクトも取り沙汰されているように、家電量販店や百貨店に目を付けた。 実際に広島の百貨店をTKPにしたところ、上手くいっており手応えがありました。 大塚家具は新宿の三越百貨店があった […]

サンバイオ創業者、森敬太:量産化を確立するまでの2つの大きな山とは?

量産化を確立するまでの2つの大きな山とは?   森敬太/サンバイオ創業者   量産化を確立するまで、2つの大きな山を越える必要がありましたから。 一つ目の山は、少ない量ですが細胞の均一性と再現性を得ること。 二つ目の山は、そこから産業化に必要な量産化の技術と体制の確立です。   一つ目の山については、私はよく日本酒造りに例えるのですが、醸造には温度や湿度、攪拌の頻度な […]

PKSHA Technology(パークシャ・テクノロジー)創業者、上野山勝也:一般解と個別解の価値観にズレがあるところとは?

PKSHA Technology(パークシャ・テクノロジー)創業者、上野山勝也:一般解と個別解の価値観にズレがあるところとは? 一般解と個別解の価値観にズレがあるところとは?   マサチューセッツ工科大学教授・MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏の『地図よりもコンパスを持て』、まさにこの言葉に尽きると思います。 10年先のキャリアプランを立てようとする人がいますが、変化の激しい今の時代、1 […]

日本マクドナルド創業者、藤田田:もっとも適切な温度設定とは?

  もっとも適切な温度設定とは? 藤田田/日本マクドナルド創業者     たとえば日本人は「今日はバカ暑いですね」とか「少し寒くなったようですな」とか、感覚的で曖昧ないいまわしをするが、そういう曖昧なことでは成功はおぼつかない。 外気の温度は何度、室内の温度は何度と数字で示すデジタル温度計がある。 その温度計を見ると、温度差がはっきり数字であらわれている。 人間の精神 […]

1 6